Recent Posts

和の食材の隠し味

和の食材の隠し味

和風スイーツとしてパンケーキを焼く場合、抹茶の粉を生地に混ぜたり、小豆餡をトッピングしたりするメニューを思い浮かべる人が多いでしょう。黒蜜をかけるのもいいですが、栗やサツマイモなどをペーストやソースに…

爽やかなレモンの風味

爽やかなレモンの風味

フワフワで口溶けが良く、美味しいパンケーキはスイーツ好きの憧れです。自宅でミックス粉を使って焼く人も多いでしょうが、美味しそうな焼き色に出来ても、焼き上がりの分厚さや口どけの良さは専門店のレベルにはな…

きなこで栄養と風味を

きなこで栄養と風味を

最近は「きなこ」の栄養素が注目されています。ミルクに溶かしてきなこラテなどのへルシードリンクを作ったり、野菜や果物のスムージーに豆乳やきなこを入れて、朝食代わりにしたりする人も多いのではないでしょうか。きなこは決してカロリーが低い食品ではありませんが、きなこに含まれる大豆サポニンという成分は体内の脂肪の蓄積を抑える働きがあるため、ダイエット中の女性などから注目されているのです。 ミルクやヨー


Topics

ヘルシーで美味しい豆乳

ヘルシーで美味しい豆乳

豆乳は生クリームやミルクよりもカロリーが低く、しかも体に良い栄養素や成分が沢山含まれています。大豆に含まれている良質なたんぱく質やイソフラボンは、健康志向に関心のある人達からも注目されているのです。カフェのドリンクでもミルクと並んで豆乳を使ったソイラテやソイオーレが人気メニューになっています。栄養豊富でヘルシーな豆乳ドリンクを注文する人も増えてきました。

大豆自体はあまり消化が良くない食品だと言われることもありますが、豆乳になると消化もよく、豊富な栄養素を吸収しやすくなります。豆乳には風味に癖があり、無調整の豆乳は大豆の香りが強くて、健康に良くても飲みにくいという人も多いのではないでしょうか。飲みやすく味を調整した豆乳もありますが、砂糖などが添加されるため、少々カロリーが気になるところです。

豆乳を気軽に取れるメニューでお勧めなのが、最近流行りのパンケーキです。一部のパンケーキ店では、ミルクの代わりに豆乳を使ったメニューがあります。ヘルシーでカロリーが抑えられるからという健康面の理由だけではなく、豆乳を使って焼き上げたパンケーキは、濃厚な味と大豆の甘い香りを感じられ、意外な美味しさを楽しめるのです。

健康に必要なアミノ酸は肉や魚からも摂取することは出来ますが、その反面脂質も高くなります。しかし、豆乳を使ったパンケーキなら、アミノ酸も摂れるうえに、脂質はかなり抑えられるでしょう。食事系パンケーキにベーコンやツナを合わせるのもいいですが、豆乳を使った生地を選ぶのもお勧めです。

豆乳の香りが苦手で、コーヒーやココアに混ぜても飲み辛いという場合でも、パンケーキの生地に使うと、豆乳の独特な香りはほとんど気にならなくなるでしょう。しかもほのかに甘さを感じる、ふっくらと焼きあがった香ばしい生地は、豆乳をそのまま飲むよりも美味しく食べられるのではないでしょうか。

あまり食欲がないという朝にも、豆乳を使ったパンケーキはお勧めです。炭水化物と良質なアミノ酸が取れるので、パンケーキとスープだけでも十分に健康的なメニューになるでしょう。