ペッパーでスパイシーに

ペッパーでスパイシーに

パンケーキといえばスイーツであり、チョコレートやアイスクリームなどの甘いトッピングと相性が良いというイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。トッピングの種類は様々ありますが、小豆や黒蜜などの和風のトッピング、フルーツやアイスを盛り付けたスイーツ系メニューはもちろん、素朴なパンケーキ生地とベーコンやサラダなどを組み合わせた食事系メニューも最近では人気が高まり、ランチやモーニングの腹持ちが良い食事として注目されています。

パンケーキをおかずやスープと組み合わせる場合、生地の隠し味にブラックペッパーを混ぜると、意外な美味しさが味わえるでしょう。鮮やかな色が美しいピンクペッパーにすれば、可愛い焼き上がりが楽しめます。カルボナーラスパゲッティの濃厚なクリームや卵のソースの上に、ブラックペーパーをかけると、まろやかなコクの中にピリッとスパイシーな刺激が生まれ、食欲をそそるでしょう。同様に、シンプルなパンケーキ生地にブラックペッパーを加えれば、甘い生地の中にブラックペッパーの香りとピリっとした辛さが混ざり、ぐっと風味が増して美味しくなるのです。

パンケーキを食事として楽しむのなら、ブラックペッパー入りの生地にしてみませんか。クラムチャウダーやコーンスープはもちろん、ミネストローネなどの酸味のあるスープとも相性が良くなります。カレースープなどスパイシーなものも合うので、その日の気分でスープを選ぶ楽しみが増えるでしょう。ベーコンやソーセージなどのボリュームのあるおかずだけではなく、チーズたっぷりのシーザーサラダ、スパイシーなドレッシングが決め手のコブサラダなどと一緒に組み合わせるのもお勧めです。

ブラックペッパー入りのパンケーキは甘くて辛くて不思議な味ですが、香りと刺激が食欲をそそり、美味しさを増すはずです。普段パンケーキを食べないような、甘い物が苦手な方にもお勧めです。フワフワ食感のパンケーキは、口当たりが軽く、何枚でもペロリと食べられるでしょう。