オリーブオイルを使う

オリーブオイルを使う

パンケーキを焼く時、ほとんどの人が油を使いますが、その油にこだわっている人は一体どれほどいるでしょうか。バターを使って焼くと風味が増して香ばしくなります。ココナッツオイルを使えば、甘く香ばしい風味が楽しめるうえに、ヘルシーで健康にも良いでしょう。焼く時に使うオイルによってパンケーキの風味は変わりますが、オリーブオイルを使って焼くと、香りも良く、意外に美味しい隠し味になるのです。温野菜にオリーブオイルをかけるだけで風味が加わり、ドレッシングやマヨネーズで食べるよりもヘルシーなサラダになります。パスタなどとも相性が良いオリーブオイルですが、素朴でシンプルなパンケーキにもオリーブオイルは美味しいアクセントになるのです。

オリーブオイルで焼いたパンケーキ生地は表面がサクっと香ばしくなるので、ハムやキュウリなどを挟んでサンドイッチにするのもお勧めです。ハンバーグやフライドチキンなどのボリュームのあるおかずとの相性も抜群です。肉料理などにはガーリックトーストやバタートーストと組み合わせることが多いでしょうが、オリーブオイルで焼き上げたパンケーキは、そのようなおかずとのバランスも取れるのです。

おかずと合わせて食事にするだけではなく、バナナを添えて、飲み物にココアをチョイスすれば、デトックス効果が期待できるヘルシースイーツメニューの完成です。良質のオイルとバナナに含まれる食物繊維を組み合わせて食べれば、お通じが良くなります。またココアのポリフェノールも摂れるため、健康に良いメニューです。

パンケーキ生地を焼く時ではなく、生地自体に隠し味としてオリーブオイルを混ぜると、しっとりとした焼きあがりになります。オリーブオイルの香ばしい風味がアクセントの、美味しいパンケーキが楽しめるでしょう。

ダイエットのためにとオイル類を敬遠する人もいますが、良質のオイルは健康に良く、美味しい隠し味にもなるのです。パンケーキを焼く時は、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。