爽やかなレモンの風味

爽やかなレモンの風味

フワフワで口溶けが良く、美味しいパンケーキはスイーツ好きの憧れです。自宅でミックス粉を使って焼く人も多いでしょうが、美味しそうな焼き色に出来ても、焼き上がりの分厚さや口どけの良さは専門店のレベルにはなかなか届きません。パンケーキをフワフワに分厚く焼き上げる方法のひとつとして、リコッタチーズを加えるというレシピが料理サイトなどで紹介されていますが、わざわざリコッタチーズを用意するのも手間がかかるものです。そこで、レモン汁を加えるという裏技を試してみてはいかがでしょうか。

パンケーキの生地にはミルクが入っているので、レモン汁を加えると、ミルクが固まってチーズ状になります。本来、ミルクとレモン汁を混ぜてカッテージチーズを作る場合は、固形部分と液体をキッチンペーパーなどで分けますが、パンケーキの生地を作る時は、分離した液体部分も固形部分も一緒に混ぜるので、その手間が必要ないのです。レモン汁を混ぜることで、生地がフワフワと軽い食感になり、たっぷりと空気を含んで厚みのある焼き上がりになるのですが、それだけではなく、レモンの爽やかな酸味も隠し味として楽しめるでしょう。優しい甘みの素朴なパンケーキ生地に、即席カッテージチーズのコクと、レモンの爽やかな香りはとてもマッチします。シンプルに粉糖だけかけて一口食べれば、爽やかなレモン汁の風味が引き立って、生地の食感や口どけを存分に楽しめるでしょう。

レモン汁を加えたパンケーキには、ベリー系の酸味があるフルーツソースが相性抜群です。もちろん、オレンジやパイナップルなどフレッシュフルーツをそのままトッピングしても甘酸っぱくて爽やかなスイーツになるでしょう。酸味を感じる生地は、酸味のあるソースやフルーツと相性が良いのは当然ですが、バナナやイチジクなど濃厚な甘さが楽しめるフルーツとの相性も悪くありません。旬のフレッシュなフルーツと一緒に味わうパンケーキは、炭水化物と一緒にビタミンCや食物繊維が摂れる、健康的なスイーツメニューになるのです。ホイップクリームではなくヨーグルトをトッピングすれば味もまとまり、カルシウムも摂れるので、朝ごはんや夜食にもぴったりです。